医療技術部門 TECHNOLOGY

リハビリテーション部

リハビリテーション部

リハビリテーション部門のご案内

当院のリハビリテーション部門は急性期病棟・療養病棟に入院された方、外来通院の方に対して医師の指示のもと、患者様1人1人に合わせたリハビリテーションを実施しています。また、患者様やご家族様への精神的サポートや生活スタイルにあった環境や医療、福祉サービスの提案など「日々の暮らしを自分らしく生きていく」支援を行っています。

当院のリハビリテーションの特徴

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による専門スタッフが中枢神経疾患(脳梗塞・パーキンソン病など)や整形外科疾患(骨折・変形性関節症など)、呼吸器疾患(誤嚥性肺炎・COPDなど)を患った方に対して在宅復帰や療養生活を目標に日常生活動作の獲得や介助量の軽減を図り、より良い生活を送るための支援を行っています。

理学療法

理学療法

身体に障害を持った方に対して運動療法や物理療法を用いて身体機能、基本動作能力(寝返り、起き上がり、立ち上がり、歩行など)の向上を図り日常生活動作の自立、介助量軽減を目指します。

作業療法

作業療法

身体に障害を持った方や高齢の方に対して、様々な作業を通じて機能の回復や日常生活のサポートを行います。

言語療法

言語聴覚療法

飲み込みが困難な方に対して少しでも口から食べられることを目指した訓練を行っています。また、発音や言葉がうまく話せない方には、心に寄り添いながら状態に合わせた訓練を行っています。

施設基準

  • 脳血管リハビリテーション料
  • 運動器リハビリテーション料
  • 呼吸器リハビリテーション料
  • 廃用症候群リハビリテーション料

外来リハビリテーションのご案内

時間
午前
(9:00- 11:30)
○ ○ ○ ○ ○ ○ /
午後
(13:00-16:30)
○ ○ ○ ○ / ○ /

外来リハビリテーションは予約制となっております。